青年会議所JCとは

日本全国701の地域に約40,000人(2012年11月現在)の『修練』『奉仕』『友情』という三信条のもと、率先して行動する仲間がいます。
半世紀以上も前から時代は変われど『明るい豊かな社会』の実現を目指す指導者たらんとする青年団体、それが青年会議所(JC)です。

 

メンバーは

国籍・人種・性別・職業・宗教の区別無く、20歳から40歳までの志の高い青年経済人によって構成されております。

 

青年会議所の始まり

1949年『日本はこの先どうなるのだ!?』という今以上に混沌とした戦後の時代背景の中、全国各地で志ある若者たちが立ち上がり、青年会議所運動は始まりました。そして1951年、全国各地で活動していた青年会議所が集まり日本青年会議所(日本JC)を創設。以来、日本の青年会議所運動の枢軸として各地の青年会議所と連携し活動を展開しております。

 

世界中に広がる青年会議所

日本青年会議所は国際青年会議所(JCI:Junior chamber International)の一員です。国際青年会議所は世界115カ国・17万人以上、OBは250万人以上という組織です。
アメリカ42代大統領ビル・クリントン、第7代国連事務総長コフィー・アナン、フランス第5代首相ジャック・シラクも青年会議所のOBです。その他多くのメンバー・OBが世界中にいます。

 

日本青年会議所の設立

1951年2月9日、創立総会においてまず東京JC設立から今日に至る経過を報告、そして定款・役員選任は原案とおり可決され、初代会頭には東京JCの黒川光朝理事長(当時)が就任しました。ここにJC運動の要というべき日本青年会議所が全国10LOM、506名をもって誕生致しました。

 

武雄青年会議所について

佐賀県には武雄、伊万里、鹿島、唐津、佐賀、陶都有田、鳥栖の青年会議所があります。(一社)武雄青年会議所は1967年8月22日、佐賀JCのスポンサーにより、55名の会員で全国363番目のLOM(各地青年会議所)として設立されました。現在会員数は2018年1月1日現在46名です。会員の職業は、多岐にわたり異業種との交流も盛んです。

事業目標は、”よりよい武雄市のまちづくり”と”自己修練”であります。この目標実現のため、各委員会に分かれて活動を行っております。どうしたら武雄市が良くなるか、また自分自身が開発できるかを、ともに考えともに行動しています。